ブレークアウトセッション

ZOOM ブレークアウトセッション

ブレークアウトセッションは、参加者を小部屋に分ける機能です。
大勢では発言しにくいかたも、グループになると発言しやすく、参加者どうしの交流がしやすいです。

ブレークアウトセッションのはじめ方

デスクトップパソコンで主催し、ノートPC・iPhone・iPADでZOOMに入りました。

ホストはメニューからブレークアウトセッションをクリック

 

 

セッションの作成

セッションの作成数=部屋の数
分ける部屋の数を入れます。

 

セッションの作成をクリック → メンバーが部屋に割り当てられます。
すべてのセッションを開始 をクリック

参加者は「参加」をクリック

参加者がブレークアウトセッションに移動中

 

 

参加者がふたつの部屋に分かれました。

ホストがルームに入室・ルーム移動

この時点でホストはまだ部屋に入っていませんので、
入りたい部屋に「参加」をクリックし入室します

ホストのルーム移動

参加したい部屋の「参加」を押すだけで行きたいルームへ移動できます。

移動して部屋が3名になりました。

参加者がルームを出入りできる

参加者は、自分で部屋を出入りできます(違う部屋には行けません)
ZOOM画面右下の「ブレークアウトセッションを退出」をクリック

 

メインセッションに戻るをクリック

再入室したいときには、「ブレークアウトセッション」のボタンをクリック。
参加者にも「ブレークアウトセッション」のボタンが出来ています。

 

ホストがブレークアウトセッションの参加者に一斉メッセージを送る(ブロードキャスト)

主催者は、ブレークアウトセッションの参加者に、一斉メッセージを送ることができます。

ブレークアウトセッションのボタンをクリック → 「全員宛てのメッセージを送信」
メッセージを入力し ブロードキャストを押して送信。

参加者に、メッセージが届きます

参加者がホストをルームに呼びたいとき

ZOOMのメニューの「ヘルプを求める」をクリック。

ホストを部屋に招待します。

 

ホストが招待されました。

 

ホストには、このメッセージが届きます。
呼ばれたルームに行くか行かないかは、自分で決められます。

 

ブレークアウトセッションの終了

ホストは「すべてのセッションを停止」してブレークアウトセッションを終了します。

参加者は、「メインセッションに戻る」をクリックして戻ります。
話が盛り上がっていても、60秒で自動的に全ルームが閉じられます。

 

メインの部屋に全員が戻ってきました。

ブレークアウトセッション まとめ

ブレークアウトルームとは?
→ ZOOMの参加者をグループに分ける機能。・少人数にグループ分け
・グループはいくつでも作れる
・グループ内で画面共有やチャットもできる
・参加者はグループからメインの部屋へ自分で出入りできる
・グループ内の録画はできない。録画したいときは参加者に録画を依頼
・主催者はメンバーの入れ替えや移動ができる
・主催者はすべてのグループに一斉メッセージ(ブロードキャスト)を送れる
・主催者がブレークアウトセッションを停止すると60秒で自動的に全セッションが閉じられる

人数が多いミーティングで参加者の満足度を高めるには、発言してもらうこと。
グループに分かれると話がしやすいため ブレークアウトセッションは人気です。

ZOOM主催者はブレークアウトセッションを上手に使って、セミナーの質と満足度を上げましょう。

次のページへどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました