ビデオの開始

あかり
あかり

ZOOMに参加すると、ビデオが使えます。手動でオフにして顔を映さないこともできます。また、ビデオが映らない場合は、たいていは簡単に解決します。

ZOOMのカメラ機能は簡単に使えます

 

ZOOMはTV電話のように、お互いの顔を見ながらお話しすることができます。

カメラON


主催者・参加者のライブ映像が映ります。

カメラOFF

プロフィール画像もしくはお名前が表示されます。

ZOOMのカメラが映らない場合

1.ZOOMメニューのビデオの開始をクリックしていない


クリックしましょう。

このようになってカメラが映ればOKです。

2.スカイプにカメラが掴まれている

スカイプの時は映ったのに、ZOOMでは映らない。という場合は、スカイプにカメラを掴まれています。
スカイプを完全に終了させてください。

3.そもそもカメラがついていないパソコンもある

デスクトップPCにはカメラが内蔵されていないものも多くあります。ノートPCも古いものや機種によってはカメラがない場合があります。

ZOOMに接続したときにこのメッセージが出たら、パソコンにカメラがありません。

内蔵カメラがない場合は、外付けカメラを接続します。

おススメWEBカメラ

USBで簡単接続できるマイク付きカメラです。
映像も音声もクリアです。
映像はやや近めに映ります。

4.カメラが壊れている

以上1~3のパターンに当てはまらない場合は、カメラが壊れている可能性もあります。機器はとつぜん壊れますので、セミナーを始めようとしたら壊れていた・・では困りますね。
セミナー主催者は、予備のカメラを用意しておくことが必要です。

5.内側と外側のカメラがある時、外のカメラの設定になっている

Micrlsoft SURFACEのように、内側・外側両方カメラがついているとき。外側のカメラがデフォルト設定されている場合があります。
ZOOMのメニューから、「ビデオの開始」右の山型マークをクリックし、内側のカメラの設定に替えてあげると、カメラで顔が映ります。

まとめ

ZOOMのカメラが映らない原因と対処法でした。
カメラが突然映らなくなったら「壊れたかもしれない」ことだけ、覚えていてくださいね。

つぎは

タイトルとURLをコピーしました