レコーディング

ZOOMではミーティングの録画ができます。
無料プランは自分のパソコン、有料プランはクラウドと自分のパソコンがどちらか選べます。
クラウドに録画すると、パソコンの容量を圧迫しません。

ZOOMレコーディングの方法

ミーティング開始後に録画をスタートするとき「レコーディング」をクリック
有料プランの場合は、クラウドかパソコンかを選び、録画を開始します。

ミーティング開始と同時に自動録画

ミーティングをスケジュールするときに、「自動録画」にチェックを入れます。
録画のし忘れをふせぐことができます。

ZOOM.USから、マイアカウント→ 左のメニューから「マイミーティング」

「マイミーティング」→「ミーティングオプション」
「ミーティングを自動録画」に✔を入れます。無料版では、ローカルコンピューター上だけしか録画できません。

録画の確認

長時間のZOOMミーティングでは、録画データが生成されるのにも時間がかかることがあります。
データができるとZOOMからメールが来ます。

ZOOM.US → マイアカウント → マイ録画

生成されたデータを見たりダウンロードしたりできます。また、見せたいかたに共有もできます。
このような感じです。

クラウドには基本的には1GBまでしかファイルを置くことができません。
(実際は、容量を超えていても録画はされます)

録画のシェア

セミナーやレッスンなど、録画シェアの場合は多いでしょう。
また、欠席のかたにも、録画シェアができるのでキャンセルの理由がなくなります。

シェアの場合は、クラウドのデータを直接シェアはせず、パソコンにダウンロードして、余分なところをカットして(専用ソフトやYoutubeで)Youtube限定公開やVimeoにアップロードし、参加者にURLを伝えます。

ダウンロードが済んだら、録画データをごみ箱に移します。
ごみ箱データは30日間で自動消去されますが、消去される前なら復元ができます。

Youtubeに載せた動画を販売することは、規約違反ですので気をつけましょう。

つぎはZOOMのTipsへどうぞ! >>