\ ZOOMの招待テンプレート 無料プレゼント /

ZOOMミーティングをレコーディングするには(録画)

ZOOMではミーティングの録画ができます

無料プランは自分のパソコン(ローカル)
有料プランはクラウドか自分のパソコンのどちらかに。
クラウドに録画すると、パソコンの容量を圧迫しません。

ミーティング開始後にレコーディングする方法

下のボタンから「レコーディング」をクリック。
有料プランの場合は、クラウドかパソコンかを選び、録画を開始します。

ミーティング開始と同時に自動録画したいとき

ミーティングをスケジュールするときに、「自動録画」にチェックを入れると、録画の失敗がありません。ミーティングごとに自動録画する・しないを設定できます。

ZOOM.USから、マイアカウント→ ミーティング

ZOOMミーティングを録画する設定

こちらにまとめました。

主催ミーティングすべてを自動録画するには

マイアカウント → 設定 → 記録

ZOOMのrレコーディングの方法

自動記録をONにします。
有料版のかたは「クラウド上に記録」をチェック。

ONにすると、全てのミーティングが自動録画されます。
録画が必要ないミーティングでも録画されますので、録画の削除がめんどうかもしれません。(私は「便利かな?」とONにしていましたが、今はOFFです)*録画が必要なミーティングのみ、スケジュール時に自動録画をセットするのがおすすめ!

録画の確認

録画データができるとZOOMからメールが来ます。
長時間のZOOMミーティングでは、録画データが生成されるのに時間がかかることがあります。

ZOOM.US → マイアカウント → 記録

生成されたデータを見たりダウンロードできます。見せたいかたに共有もできます。
このような感じです。

クラウドには基本的には1GBまでしかファイルを置くことができません。
(実際は、容量を超えていても録画はされます)

録画のシェア

記録や復習に、録画が役立ちます
欠席のかたにも、録画シェアで情報を提供できます。
レッスンやセミナーの場合は、録画シェアでキャンセルにならなくなります。

クラウドのデータを直接シェアすると削除すると見ることができません。

パソコンにダウンロードして、Youtube限定公開やVimeo等にアップロードし、参加者にURLを伝えましょう。

あかり
あかり

録画を上手に活用しましょう

つぎは




スポンサーリンク
あかりちゃんのZOOMの学校をフォローする
スポンサーリンク
あかりちゃんのZOOMの学校
タイトルとURLをコピーしました