ZOOMミーティングの写真(キャプチャ)にフレームと文字入れする方法②

ZOOMに役立つパソコン知識
あかり
あかり

ZOOMのキャプチャに文字入れとフレームをつけると、ぐ~んとSNS映えします!

ZOOMミーティングの写真(キャプチャ)にフレームと文字入れする方法②

PhotoscapeXのインストールはできましたか?
まだのかたは、こちらから。 その①今日はフレームを入れる方法。

Photoscape X Pro 編集画面

 

左側のフォルダ一覧から、加工したい画像をクリック。

 

トリミング。

① 切り抜き を選ぶ
② 範囲をドラッグ
③ 切り抜き

トリミングが終わったら、お名前だけの方を塗りつぶし
文字入れスペースを作ります。

① 塗りつぶし
② 色を選ぶ
③ 塗りつぶす

 

文字入れ

① テキスト入力
② フォントの大きさ
③ 色
④ アウトライン(文字の縁取り)

文字を入れ終わったら、一度保存します。

 

フレームをつけます。

① フレームを選ぶ

② フレームの形状を選ぶ
③ 色のタイプを選ぶ
④ 色を選ぶ
PhotoscapeXが用意している、水玉模様もかわいい ♪

 

虹色フレームもできます。
楽しい ハート

 

保存

①保存
②ウィンドウが開くので、保存を選ぶ
元画像は、PictureにPhotoscapeフォルダが生成され、保存されます。
③ レイヤーごと保存したい場合は、「プロジェクトの保存」
いつでも編集しなおせます。

 

PhotoscapeXで、文字入れとフレームを簡単につける方法でした。

PhotoscapeXは、Windows10とMACで使えます。
Sindows8までのかたは、Photoscape3.7をご利用ください。

使い勝手はだいぶ違いますが、Photoscape3.7もかんたんで
可愛いフレームがいっぱいあります。

Xと3.7は、使える機能もちょっとちがいます。

私はWin8のPCとWind10のPCがあるので、
両方楽しんでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました