書き方教室の先生、ZOOMレッスン初挑戦!

ZOOMの役立つ使い方
あかり
あかり

書道・書き方教室の先生が、ZOOMレッスンに初挑戦!
あかりさんがサポートで参加しました。

明里
明里

書き方教室のZOOMレッスン。
お子さま相手にどこまでできるかな~?と思いましたが、いい感じでした♪

書き方教室の先生がZOOMでレッスン

先生、11月にZOOM体験会を受けてくださいました。
埼玉鳩ケ谷の書道の先生です。

このとき「ZOOMってすごいですね~!使ってみたいです」と喜んでいただきました。
その後、商工会の会議室をつかってZOOMレッスンを実験!

3名の生徒さんにご協力いただき、先生が書いているお手本を見てもらいます。
生徒さんはそれぞれの自宅からZOOMをつないでいます。
スマホやタブレットからですね。

先生の見本。まずは鉛筆の正しいもちかた

線の書き方

文字を書いていきます。手元カメラで、良く見えます。

生徒さんたちに、書いてもらって、それぞれのカメラで見せてもらいました。
(画像なし)

書き方教室のZOOMレッスンの課題

・先生のZOOMでカメラ2台のセッティングに時間がかかった
・ハウリングが発生し、消すのに時間がかかった
・赤で添削をいれることができない

このような問題がありました。
今回はじめての試みでしたので、慣れていないためですね。

ハウリングは、先生のパソコンとiPhoneが同時にZOOMに入っていたので起こる現象です。
iPhoneの音声は切断してZOOMに入っていたのですが、ホルダーにはさんだときに
またつながってしまったよう?でした。

慣れればこれはスムーズにいくでしょう。
添削を入れられない問題は、いたしかたないです
ムリにやろうとすると、レッスンが複雑になってしまうので、やらないほうがいいかもしれません。
添削してほしい生徒さんは、郵送で送るといいでしょう。

先生、大役おわってほっと一安心 ♡ ^^

 

お子さまの習い事も、オンラインの時代?!

習い事の大きな問題は「送り迎え」。
いそがしいご両親の負担をふやしています。
オンラインレッスンは、リアルに及ばない面もありますが
・講師も生徒も自宅から参加できる
・集中度が意外と高くなる

という面が良いですね。
子どもの数が減ってきています。
習い事の先生方は、オンライン授業ができると、先々安心です。

「ZOOM、気になる~♪」というかたはぜひZOOM体験会へ。

お待ちしています!

コメント